淀川区で床矯正、歯周病治療に取り組む、末廣歯科医院は阪急神崎川駅前スグ

院長プロフィール

  • HOME »
  • 院長プロフィール

私はこんな学生時代を歩んできました

ザ・ビートルズが初来日した1966年9月19日、大阪の豊中市民病院で出生。
世に言う「丙午」の生まれ年。
当時は高度経済成長期の真っ只中。1970年の大阪万博が開催された千里ニュータウンで育つ。

幼稚園時代~お遊戯は大キライ~

隣の市の吹田市のカトリック系の幼稚園に通園。小さい頃から人と同じことをするのが嫌いで、いわゆる「みんなとお遊戯」が大の苦手。
最も嫌いだったのがみんなと食べる給食。干しブドウ入りのパンを先生に怒られながら食べさされたイヤな思い出しかなし。

小学校時代~「テーキ」を持って通う ~

大阪教育大学附属池田小学校に入学。親に「テーキ」をもってバスで通うんだよといわれ、バスと電車に乗って6年間皆勤で通学する。
「テーキ」とは「定期券」であるとは恥ずかしながら高学年になるまで知らず。
理数系の科目が割と得意。高学年時の運動クラブでは卓球を始め部長まで務める。

中学校時代~ 恋に目覚めた青春時代 ~

隣接する大阪教育大学附属池田中学校へ進学。小学校より成績は落ちるが続けていた卓球で引き続き部長を務め、文化系クラブのではラジオやシンセサイザーを組み立て持ち前の器用さを発揮する。3年の時卓球部のとある女の子に想いを寄せる様になり、部活帰りに「一緒に帰ろう!」と声をかけるも、あっさり「エエわ。(関西弁でお断り)」と拒否される。

高校時代~ 校則違反者は写経!~

環境変わって大阪市内の清風高等学校へ進学。スポーツ界では有名な仏教系の男子私立高校。朝礼で「般若心経」を唱えるのが日課。今でもだいたい唱えられる。喫煙発覚は即退学。月ごとの散髪検査では、バリカンによる「裾の刈り上げ」または「丸刈り」が基本。検査失格常習者は般若心経の写経を課せられ「書き上げられるまで登校停止」という厳しい校則。でも教育大附属高校に進学できなかった悔しさもあり勉学に励む。

大学時代~ 祖父から3代続いて同じ大学に ~

祖父、父の跡を継ぐべく大阪歯科大学へ進学。
世にいうバブル期だった大学時代は、音楽とテニスとドライブを愛する大学生活を送る。

血液型O型 動物占いは「デリケートなゾウ」

趣味

「音楽全般」
ジャンルを問わず、「聞いて心地良いものは弾いて心地良い」がモットー。
特にクラシック・ジャズ・ニューミュージックなどのアコースティック系が好み。
特技はピアノの演奏。(ギター、ウクレレも多少さわれます。ほとんど自己満足ですが)

歯科医師会の仲間でバンドを結成しキーボードを担当。生カラオケ大会の歌伴奏を10年間務める。
最近は年に一回程度、アマチュアのサロンコンサートに出演。

「中国語の学習」
医院を移転する前後から何気なく学習を開始する。趣味と実益を兼ねて現在勉強継続中。
(日本中国語検定協会2級レベル認定有り)

お気軽にお問い合わせください TEL 06-6305-6644 診療時間:午前9:30~午後12:30 午後3:00~午後7:00
休診日 水曜・土曜午後 日祝祭日

PAGETOP