以前、大阪の学会でお世話になった同済大学口腔医学院の王佐林(おう・さりん)教授を表敬訪問。
大学病院の食堂で昼食をとりながら、現在の大学病院での診療状況や日本での話題についていろいろと情報交換をして参りました。

王先生は中国のインプラント治療の第一人者で、長崎大学に留学歴があり日本語が堪能な先生です。
研究棟の一階にある卓球台で卓球のお相手を申し込んだ所、快く受けて下さったので軽く一戦交えてピンポン外交をして参りました(^^)v