淀川区で床矯正、歯周病治療に取り組む、末廣歯科医院は阪急神崎川駅前スグ

お知らせ

年別アーカイブ: 2015年

【おすすめ】お口の中はどんな菌がいるのでしょうか?

院長は歯科医師と衛生検査技師のダブルライセンスを所有しています

衛生免許証

衛生検査技師とは、厚生労働大臣の免許を受け医師又は歯科医師の指示の下に微生物学的検査、血清学的検査、血液学的検査、病理学的検査、寄生虫学的検査、生化学的検査ができる資格です。

現在の歯科医療にはこのような内科的検査というものがほとんどありません。それは、歯医者は虫歯を治したり歯を作ったりすることが主な治療となっているためです。

一般のお医者さんはまず病気の原因を調べるために血液検査・尿検査・細菌検査などを行いますが、本来は歯科の診断も全身との係わりを十分に考えて行うべきなのです。たとえば入れ歯に対する金属アレルギーチェック、血糖値の検査、唾液の性質の検査、病原菌の検査を行うことがより的確な治療が可能とします。まずは、歯周病菌の検査をご紹介します。

リアルタイムPCR法による歯周病菌のDNA検査

位相差顕微鏡

歯周病はギネスブックにも載っている世界一かかっている人が多い感染症です。
ぜひ自分の血液型を知っておくように歯周病菌の種類と数も知っておくことをお勧めします。
ここにあなたの健康寿命をのばすポイントがあります。

当院ではリアルタイムPCR法という方法で歯周病菌固有のDNAの数をカウントすることにより従来の位相差顕微鏡を用いた細菌検査よりもさらに精度の高い検査が可能になっています。

検査は検査キットを15000円でご購入頂き、通常はスタッフが検体採取を行います。
ほとんど痛みはありませんのでご安心ください。

詳しくはこちらへ

PAGETOP